徳永貴久の徳永式1.5視力回復プログラム

徳永貴久の徳永式1.5視力回復プログラム

耳から視力アップというと今までの視力回復トレーニングと全然違うような印象を受けますが、音声に合わせて眼球運動をするという点からすると他の教材と大きく変わるわけではありません

 

ただ、実際に徳永式プログラムの徳永貴久先生が動画解説をし、いろんな視力回復トレーニングの方法を提案してくれています。
なので、1つのトレーニングを取り組むよりもいろんなトレーニング方法があったほうがいいという人は徳永式1.5視力回復プログラムでもいいかもしれません。

 

ただ、値段が19800円と高いのと返金保証がないのがネックです。

 

徳永式1.5視力回復プログラムの公式サイトを見る

 

目次

 

徳永式1.5視力回復プログラムの教材を購入したレビュー

徳永式1.5視力回復プログラムを管理人が自腹で購入し中身を紹介するレビューをしました。

 

教材の中身がどうなっているのか知りたい人は以下のページをご覧ください。

 

【自腹購入】徳永式視力回復 徳永貴久 レビュー

 

▲目次に戻る

 

 

徳永式1.5視力回復プログラムの著者、徳永先生について

30代以上の方ならなんとなく記憶にあると思いますが、90年代に「マジカルアイ」という本が大ヒットしました。

 

ある3D画像を、視線をずらして見ると立体化して見えるという遊びで、社会現象にもなりました。

 

実は、マジカルアイは単なる遊びではなく、視力回復の面もありました。
3D画像を見ることで両眼のチームワークを改善するため、視力を良くする効果があります。

 

徳永貴久先生の「楽しく遊びながら視力回復」という教材としても高く評価されています。

 

このマジカルアイの作者が徳永貴久先生です。
徳永氏の視力関連の本は累積460万部も売れ、大ヒットを記録しました。

 

視力回復専門の書籍も20万部のヒットを出し、視力回復の業界では最も有名な方かもしれません。

 

徳永氏は長崎総合寮術院の院長でもあり、視力回復などの健康指導を行っています。
徳永貴久先生は視力回復の研究を25年行っている専門家です。

 

▲目次に戻る

 

 

徳永式1.5視力回復プログラムのトレーニング方法

徳永式プログラムでユニークなのは「音声誘導」で眼筋を動かし、鍛えるというところです。
徳永式1.5視力回復プログラムの会員専用サイトからダウンロードしたFlash動画と音声データを使い、簡単な訓練を繰り返します。

 

詳細は著作権があるので控えますが、「声で誘導する=耳も同時に鍛える」という点が重要だと主張しています。
音声誘導に従い、10分ほどトレーニングを繰り返せば眼筋が強化され、やがて視力回復に結びつくと言われています。

 

もちろん、マジカルアイのような3D画像、ステレオグラムを使った訓練もあります。

 

この他にも徳永式1.5視力回復プログラムには視力回復に関する膨大な資料(PDFデータ)が付属しています。
通勤通学時のスキマ時間でもできるトレーニング法、目が疲れたときの効果的なマッサージ、視力低下を招きがちな日常生活のクセ、視力アップに導くトレーニングツールなど、様々な情報が詰まっています。

 

文字だけでは分かりづらい人向けに、会員サイトでは動画でも紹介されています。
文章を読むのが面倒な人は、ぜひ動画でチェックしてみましょう。

 

▲目次に戻る

 

 

徳永式1.5視力回復プログラムで視力回復した人の過去の実績

徳永式視力回復プログラムは、23年の販売実績があります。
購入者は1万人以上、うち視力が回復した人の割合が95.8%という驚異的な実績があります。

 

きちんと実績を数値で示していること、販売期間が長く、多くの人が実践されているという点でも徳永式1.5視力回復プログラムを安心して購入できるでしょう。

 

1回10分ほどのトレーニングを毎日続けるだけ、しかもデータをダウンロードさえすればインターネット環境は必要ありません。

 

これはまだインターネットが一般的でなかった時代の名残だと思いますが、ネット接続が禁止されている学校や会社でも、スキマ時間があればトレーニングができます。

 

▲目次に戻る

 

 

徳永式1.5視力回復プログラムに危険はないのか

正しくトレーニングを続けている限り、徳永式視力回復プログラムで危険な目に遭うことはありません。
あくまで眼球を鍛える運動が中心なので、適正に行えば徐々に視力が回復することが期待できます。
レーシック手術などは深刻な副作用が起こることがありますが、徳永式1.5視力回復プログラムにはそのようなリスクを負わずに視力がアップできる可能性があります。

 

ただ、ステレオグラムは長時間見つめ続けると、吐き気や頭痛を起こすことがあります。
あまりムキになって続けても、いきなり視力が急激に回復することはまずありません。
短時間に、楽しめる程度に止めましょう。

 

中には、訓練した夜に目玉が締め付けられてよく眠れなくなった方もいます。
一時的な症状ですぐに改善しますが、あまり負担がない程度に止めましょう。

 

▲目次に戻る

 

 

徳永式1.5視力回復プログラムはどんな人に合う教材か?

徳永式視力回復プログラムは、ようやくパソコンでのインターネット環境が整い始めた23年前から販売されています。

 

そのためデータ取得などはパソコン経由で行います。
今どきの若い方はスマホのネット環境が整っていますが、出来るだけパソコン環境を整えましょう。

 

・パソコンでのインターネット環境に慣れた方
・家族全員、友人と一緒に訓練したい方
・1日10分、コツコツと続けられる根気のある方
・文章を読むのが好きな方

 

徳永式1.5視力回復プログラムの公式サイトでも、家族や友人と共に同じプログラムを使えることを公言しています。
さすがに会員になれるのは購入者本人だけですが、訓練は誰でも出来ます。
1回10分とはいえ、やはり毎日続けないと視力回復の効果は続きません。
根気よく続けられる性格なら徳永式1.5視力回復プログラムは向いているでしょう。

 

徳永式1.5視力回復プログラムのPDFマニュアルは171ページもあります。
ちょっとした書籍並みのボリュームがあるので、本を読むことが好きな方は視力アップの知識がどんどん身に付くでしょう。

 

徳永式1.5視力回復プログラムの会員サイトの動画でも同じ内容が紹介されているので、読むのが苦手な方でも問題ありません。

 

▲目次に戻る

 

 

徳永式1.5視力回復プログラムの価格

徳永式視力回復プログラムの価格は、専用サイトでは19,800円(税込)です。

 

かつては徳永式1.5視力回復プログラムの紙とCDの教材もありましたが、現在はダウンロード版のみの販売です。
PDFデータはプリントアウトできるので、パソコン画面で読みづらい方は印刷すると良いでしょう。

 

▲目次に戻る

 

徳永式1.5視力回復プログラムはAmazonや楽天では購入できない

徳永式1.5視力回復プログラムはAmazonや楽天での販売はありません。

 

Amazonや楽天には徳永氏の書籍が多数販売しているので、マジカルアイがどんなものか知りたい、視力回復の仕組みなどを試してみたい方にお勧めします。

 

これは視力回復に効果が期待できる!と実感できれば、ぜひ徳永式視力回復プログラムも試してみましょう。

 

▲目次に戻る

 

徳永式1.5視力回復プログラムの返金保証の内容と申請方法

徳永式視力回復プログラムには、全額返金保証はありません。
それだけ徳永式1.5視力回復プログラムの教材に自信がある証拠と言えるでしょう。

 

ただ、全額ではありませんが、ある条件をクリアすれば一部(5,000円分)返金保証はあります。

 

徳永式1.5視力回復プログラムのプログラムを続け、視力が回復したら専用アドレス(教材に記載されています)に以下のメールを送りましょう。
ご自身の写真データを添付し、本文に「実践前、実践後の変化と感想」「振込先の口座番号」を記載すれば、後日5000円が振り込まれます。

 

写真はぼかし加工をした上で、販売サイトで公開されます。
公開NGの場合は残念ながらキャッシュバックキャンペーンは受けられませんので、注意しましょう。

 

▲目次に戻る

 

 

視力回復教材ならアイトレーニングがおすすめ

徳永式1.5視力回復プログラムは実績が高く、手軽で実践しやすい教材です。
ただ、唯一の難点は徳永式1.5視力回復プログラムに全額返金保証がないところです。
それだけ自信がある教材とはいえ、決して安い買い物ではありません。

 

アイトレーニングも96%以上の方が視力回復した実績があり、しかも徳永式1.5視力回復プログラムよりも値段が安く一定期間なら全額返金保証があります。
気軽に視力回復トレーニングを試したい時は、徳永式1.5視力回復プログラムよりもアイトレーニングのほうが良いでしょう。

 

アイトレーニングの公式サイトを見る

 

アイトレーニングの詳しい実践内容や視力回復効果は以下のページにまとめました。

 

アイトレーニング 田中謹也 詳細ページ

 

▲目次に戻る

 

 

徳永式1.5視力回復プログラムの口コミ

徳永式1.5視力回復プログラムを実践した3人の口コミと評判を紹介します。

 

ケース1(中学生の息子さんがいる母より)
野球部所属の息子の視力がボールがぼやけて見えるほど低下し、医師からメガネを作るように勧められる。
しかし運動でメガネは危険で、怪我する恐れがあるので徳永式プログラムを試してみることにした。
2週間後、ボールがハッキリ見えるほど視力が回復し、裸眼で野球に打ち込むことができた。現在は視力が下がらないように、徳永式1.5視力回復プログラムのトレーニングを続けている。

 

ケース2(女性 58歳)
近眼が悪化し続け、メガネで矯正しても0.3までしか視力が上がらなくなってしまった。
このままでは車の運転免許の更新が通らないと危機感を覚え、徳永式プログラムを実践した。
徳永式1.5視力回復プログラムを実践するうちに目がスッキリして、二重に見えていたものがピントが合うようになる。
免許更新時には視力が1.0と0.5に矯正できるほど改善し、メガネを作り直さずに更新することができた。
訓練を続けることの重要性を実感し、現在も徳永式1.5視力回復プログラムを続けて次の免許更新に備えている。

 

ケース3(男性 71歳)
早い時期から老眼が進み、実践前は右0.8左0.7だった。
徳永式1.5視力回復プログラムの数回のトレーニングで視力が少し良くなった実感があり、測ってみたら左右とも0.9に改善した。

 

徳永式1.5視力回復プログラムの訓練中は一時的に目玉が締め付けられる感じで辛かったが、やがて緩んで楽になった。(※おそらく眼筋の使いすぎで、一時的に目を痛めたと推測)
まさか徳永式1.5視力回復プログラムの数回のトレーニングで改善すると思わず、とても喜んでいる。

 

徳永式1.5視力回復プログラムの公式サイトを見る

 

▲目次に戻る