視力低下への予防と対策を紹介します

視力回復を助ける予防と対策

仕事が終わったら皆様は何をしてリラックスをしてますか?

 

音楽を聞くなり、長風呂に入るなり、各々の労い方というものがあると思います。

 

しかし、そんなことをしている間も“目”は日中同様働き続けています。

 

世間で言われる視力悪化は目の酷使によるものが大きな割合を占めています。

 

疲れすぎてピントが合わなくなってしまっているからなんですね。

 

よって目の疲れを取ることができれば、視力の低下を予防することができます。

 

 

 

パソコンから一度目を離す

 

ここではパソコンと例を出しましたが、一定距離で長時間、同じものを見つめていることが目にはいいことではありません。

 

長時間画面を見ていると、目がぼやけてくる感覚がしますが、一説には画面を4時間ほど連続して見ていると、弱い仮性近視の状態になるそうです。
15分ほどの軽い休憩をはさむだけでも、弱い仮性近視の状態から視力が回復するそうです。

 

そして、画面や周辺は明るい方が目に優しいと思う方がいるかもしれませんが、それは間違い。

 

白地の多い画面が過剰に明るいと、逆に目に負担がかかってしまうので、気持ち暗めの設定の方が目に優しいんです。

 

ちなみに室内の明るさの目安は300?500ルクス。
頭の後ろで蛍光灯が点いていればちょうどいいくらいです。

 

 

 

目薬

 

パソコンをしていると、瞬きの回数は無意識のうちに減っています。

 

そのため、循環する涙の量も減り、ドライアイとして目に違和感が出てきます。
目薬は涙の代わりとして作用してくれますが、あまり多く差してしまうと、目の油を流してしまって余計に目の水分が蒸発してしまうので、説明書はよく読んでご利用を。

 

 

 

疲れた目を温める

 

濡れタオルを目の上に乗せると非常に気持ちいいですが、疲労回復としては温める方が効くようです。

 

血行は疲れると悪くなってしまうもので、冷やすと血管が縮んで余計に血行が悪くなってしまうからなんです。
逆に目を温めることで、目や周辺の毛細血管が開き、血行が良くなります。

 

蒸しタオルや温めるアイマスクが効果大。

 

 

 

以上簡潔ではありますが、こんな対策方法があります。

 

目を酷使する状況から離れるのは難しい時もありますが、ちょっとした工夫で疲労を抑え、目とうまく付き合っていきたいものですね。

 

他にも視力が低下し始めてしまった人や、視力を落としたくない!

 

そんな方に人気なのが1日10分ほどでできる視力回復トレーニングです。

 

視力は一度低下し始めると一気に下がり始めます。

 

そうなる前の対策が重要なのです。
下記の視力回復トレーニングで視力低下を防ぎましょう。

 

 

 

>>プロスポーツ選手も実践している視力回復方法はコチラ<<

よく読まれている人気記事

【視力低下を防ぐには】視力低下への予防と対策関連ページ

眼科の目薬ミドリンの効果は!?
眼科で処方されるミドリンMに視力回復効果がないことはご存じでしょうか。 これを知らずに眼科でもらった目薬を差しつづけても視力回復の効果は望めません。 そんなあなたへオススメの視力回復方法も紹介します。
近視を引き起こす原因
知らないと危険な近視を引き起こしてしまう原因を紹介。これを知っていれば視力の低下防止に役立ちます。
仮性近視以外、回復は無理!?
視力の回復は仮性近視以外本当に難しいのか? 当サイトがあなたの疑問に答えます。 視力を回復したいのであれば当サイトをご覧ください。
オルソケラトジーってなに?
最近話題の視力矯正コンタクト、オルソケラトジーについて紹介します。視力が悪くて、レーシック手術やオルソケラトジーに興味をお持ちの方は参考にしてみてください。
視力はどこまで悪くなる!?
視力はどこまで低下するんでしょうか? 視力に関するあなたの疑問を解決します。
目の老化を防止する方法
視力回復につながる目の老化を防止する方法を紹介します。 目の老化は使い方を間違えるとどんどん進んでしまいます。目をよく使うのであれば目の老化を防止するようにしましょう。
視力回復に効果のある食べ物
視力回復のためにサプリメントを飲んでいる方は多いと思いますがサプリメントと同じ効果を持つ食材を効率的に摂ることで視力回復効果を高めることができます。 このページでは視力回復に効果のある食材、食べ物を紹介しています。
遠く、緑を見るは視力回復する?
よく遠くを見たり、緑を見ると視力が回復するという話を聞きますが実際に視力回復には効果があるんでしょうか。当サイトで徹底解説しています。
視力低下で失明!?
視力はどこまで下がるんでしょうか?視力が下がりすぎて失明することはあるのか?そんな視力についての気になる疑問を解決!
密接な関係のある視力と脳
視力低下の原因は脳の疲労にあった!?密接な関係にある視力の脳について解説します。
大人にも効果のある視力回復
大人になってから視力を回復するのは難しいとよく聞きますが、大人が視力を回復する方法は本当にないのでしょうか。当サイトでは大人も視力回復できる方法をご紹介しています。
視力が0.05でも1.5や2.0まで回復することは可能なのか?
視力が0.05でも1.5や2.0まで回復することは可能なのでしょうか。視力はどこまで回復可能なのか?そんな疑問に当サイトがお応えします。
高校生でも視力回復
高校生でも視力回復はできるのでしょうか。できるのであれば気になるその回復の方法と効果は??気になる方は当サイトをご覧ください。
【視力に関する悩み】スポーツでメガネが邪魔!何かいい方法はある?
視力に関する悩みでスポーツでメガネが邪魔!何とかスポーツに邪魔にならない方法はあるのでしょうか?スポーツ好きには嬉しい方法をご紹介します。
眼鏡をかけると視力低下!?気になる関係は?
眼鏡をかけると視力低下!?こんなうわさを聞いたことありませんか?メガネと視力の関係を解説します。メガネをかけている方、必見です。
裸眼で生活したい方必見!メガネがいらなくなるほど視力を回復させる方法
裸眼で生活したい方必見!メガネがいらなくなるほど視力を回復させる方法を紹介します。煩わしいメガネを不要なまで視力が回復できたらいいですよね?気になる方はこちらのページをご覧ください。