視力はどこまで悪くなる?

視力の低下はどこまで続く!?

日頃視力の数値なんて気に留めることはないし、はっきりさせる機会もあまりありませんが、いざ自分の視力がいくつなのかわかると「ああ、こんな悪くなったんだな」とがっくりきます。

 

しかしここで、「視力の下限はあるのか」という疑問が浮かびました。

 

アフリカの方々の6.0は本当なのかという話よりは、下限の問題の方が私達には気になる疑問です。

 

視力検査表でお世話になるランドルト環。

 

3m離れた表にある一番大きなCマークがはっきり見えて視力0.1となり、これも見えなかった場合、視力0.0いくつとなるわけです。

 

ちなみに0.01の診断基準は0.1のCが眼前50cmで判断できるかできないかです。

 

もしこれも判断ができなかった場合は視力0.01未満と診断されます。
これより下だと判定不能、明確な数値にできないんですね。

 

仮にそれより下になってしまうと目の前の手は何本指を立てているかだとか、光を感じるかどうかというレベルになってしまいます。

 

ここまでくると日常生活はメガネかコンタクトなしでは過ごせなくなるわけですが、その他にも、角膜をレーザーで矯正する「レーシック」や、寝ている間に特殊なコンタクトレンズをはめ込んでおくことでレーシック同様角膜を矯正する「オルソケラトロジー」等といった視力矯正の方法もあります。

 

 

お金をかけずに視力を回復するには?

 

相応の根気は必要ですが、お金をかけずに回復する方法もあります。

 

まずは目の周りをマッサージ、もしくは眼精疲労に効くサプリを呑んで目の緊張をほぐすこと。

 

そもそも視力悪化は目の筋肉の緊張によるものなので、すこしずつでも和らげていくことに意味があります。

 

続いてトレーニングをすること。
星を探したり、遠くを見てからすぐに手のしわを見たり、電車等で移動中に「赤い何か」を景色の中から探してみたりと遠くを見てピント調節機能を目に思い出させるのが目的です。

 

この時はもちろん裸眼、注視をしなければ目の運動になりませんが、やりすぎないのも重要です。

 

 

以上視力測定や視力を補うことについて述べましたが、一番大事なのは一点をずっと見る等目を酷使しすぎないことに尽きます。
うまく目と付き合っていきたいものです。

 

ただし、視力の低下は一度始まるとすごい勢いで低下が進みます。

 

日常で目を酷使する機会が多い方は、日ごろから目の疲れや筋肉をほぐすトレーニングが必要になっていきます。

 

そんなこれ以上視力が低下するのを防ぎたい方に、おすすめの方法が自宅でできる視力回復トレーニングです。

 

この方法はプロのスポーツ選手も取り入れるほど効果のある方法です。

 

詳しい方法は下記をご覧ください。

 

 

 

>>リスクなく視力を回復する方法はコチラ<<

 

 

よく読まれている人気記事

視力はどこまで悪くなる!?視力回復に関する悩み関連ページ

眼科の目薬ミドリンの効果は!?
眼科で処方されるミドリンMに視力回復効果がないことはご存じでしょうか。 これを知らずに眼科でもらった目薬を差しつづけても視力回復の効果は望めません。 そんなあなたへオススメの視力回復方法も紹介します。
近視を引き起こす原因
知らないと危険な近視を引き起こしてしまう原因を紹介。これを知っていれば視力の低下防止に役立ちます。
仮性近視以外、回復は無理!?
視力の回復は仮性近視以外本当に難しいのか? 当サイトがあなたの疑問に答えます。 視力を回復したいのであれば当サイトをご覧ください。
オルソケラトジーってなに?
最近話題の視力矯正コンタクト、オルソケラトジーについて紹介します。視力が悪くて、レーシック手術やオルソケラトジーに興味をお持ちの方は参考にしてみてください。
目の老化を防止する方法
視力回復につながる目の老化を防止する方法を紹介します。 目の老化は使い方を間違えるとどんどん進んでしまいます。目をよく使うのであれば目の老化を防止するようにしましょう。
視力低下の予防と対策
視力低下を防ぐための予防と対策を紹介します。 パソコンやスマホ、携帯、ゲームなどをよく利用される場合は参考にしてみてください。
視力回復に効果のある食べ物
視力回復のためにサプリメントを飲んでいる方は多いと思いますがサプリメントと同じ効果を持つ食材を効率的に摂ることで視力回復効果を高めることができます。 このページでは視力回復に効果のある食材、食べ物を紹介しています。
遠く、緑を見るは視力回復する?
よく遠くを見たり、緑を見ると視力が回復するという話を聞きますが実際に視力回復には効果があるんでしょうか。当サイトで徹底解説しています。
視力低下で失明!?
視力はどこまで下がるんでしょうか?視力が下がりすぎて失明することはあるのか?そんな視力についての気になる疑問を解決!
密接な関係のある視力と脳
視力低下の原因は脳の疲労にあった!?密接な関係にある視力の脳について解説します。
大人にも効果のある視力回復
大人になってから視力を回復するのは難しいとよく聞きますが、大人が視力を回復する方法は本当にないのでしょうか。当サイトでは大人も視力回復できる方法をご紹介しています。
視力が0.05でも1.5や2.0まで回復することは可能なのか?
視力が0.05でも1.5や2.0まで回復することは可能なのでしょうか。視力はどこまで回復可能なのか?そんな疑問に当サイトがお応えします。
高校生でも視力回復
高校生でも視力回復はできるのでしょうか。できるのであれば気になるその回復の方法と効果は??気になる方は当サイトをご覧ください。
【視力に関する悩み】スポーツでメガネが邪魔!何かいい方法はある?
視力に関する悩みでスポーツでメガネが邪魔!何とかスポーツに邪魔にならない方法はあるのでしょうか?スポーツ好きには嬉しい方法をご紹介します。
眼鏡をかけると視力低下!?気になる関係は?
眼鏡をかけると視力低下!?こんなうわさを聞いたことありませんか?メガネと視力の関係を解説します。メガネをかけている方、必見です。
裸眼で生活したい方必見!メガネがいらなくなるほど視力を回復させる方法
裸眼で生活したい方必見!メガネがいらなくなるほど視力を回復させる方法を紹介します。煩わしいメガネを不要なまで視力が回復できたらいいですよね?気になる方はこちらのページをご覧ください。