視力回復の方法なら

最近話題のオルソケラトジーのメリット・デメリットは?

ここ最近非常に話題になっているオルソケラトジーですが、簡単に説明すると酸素透過性の高いコンタクトレンズを夜間に装着して寝ることによって角膜形状を矯正します。

 

その結果によって得られえる効果としてレンズを外した後も一定期間裸眼視力を維持することができるようになり、アメリカ連邦航空局のパイロットの近視治療法としても認められています。

 

五感からの情報を利用して瞬時の判断が必要となってくるパイロットの近視治療法としても認められていることからもオルソケラトジーが視力回復に高い効果を発揮するものであることがわかります。

 

また、通常よりも視力の重要性が高まるアメリカンフットボールや野球、サッカーなどのスポーツの視力矯正方法としても適用されています。

 

1940年代に開発されたコンタクトレンズは当時の人達からすれば非常に画期的な商品だったはずですが、コンタクトレンズの問題点として利用者がコンタクトレンズを外した後に眼鏡をかけると、目がかすむという現象がよく見られました。

 

様々な研究の結果この減少はコンタクトレンズの形状が角膜とフィットしてないがため、長時間着用することによってコンタクトレンズの形状よりに角膜が変形してしまうためのものということがわかったのです。

 

 

そこからさらに様々な研究を重ねて、酸素透過性の高いレンズの開発などの追い風もあり、オルソケラトジーという技術にまで発展したのです。

 

次にオルソケラトジーのメリットやデメリットについてみてみると、最大のメリットは手術なしで裸眼視力の向上が得られるということでしょう。

 

これは非常に画期的なことであって、手術をするというリスクを払拭できるというのは治療の大きな後押しになるとともに、よりこの治療法の適応範囲を広げるという意味も持っています。
治療の時間帯は睡眠中ということになるので、日中は好きなことをして自由に過ごせますし、起きている時間に面倒な治療が必要ないというのもメリットになってくるでしょう。

 

 

オルソケラトジーのデメリット

 

そしてデメリットはオルソケラトジーの効果は永続的ではないということです。

 

レーシックなどは手術に成功すれば長期間の間、回復後の視力を維持することができますが、オルソケラトジーの場合はコンタクトレンズの着用を止めれば視力は元の状態に戻ってしまいます。

 

さらに、通常のコンタクトレンズと同じように様々な注意事項を守った上での利用が必要で、間違った着用法を行ってしまうとトラブルの元にもなってしまうのです。

 

オルソケラトジー利用の際にはこれらのメリットやデメリットをしっかりと把握した上で利用する必要があるでしょう。

 

やはり、レーシック手術にしてもオルソケラトジーにしても必ずデメリットは存在します。
つまり視力の回復をするためにはそれだけのリスクが伴うのです。

 

ただし、デメリットなく視力回復をする方法が一つだけあります。

 

プロのスポーツ選手も取り入れている自宅でできる簡単な視力回復方法は下記をご覧ください。

 

 

 

>>誰でもできる!リスクのない視力回復方法はコチラ<<

 

 

よく読まれている人気記事

【視力矯正コンタクト】オルソケラトジーってなに?関連ページ

眼科の目薬ミドリンの効果は!?
眼科で処方されるミドリンMに視力回復効果がないことはご存じでしょうか。 これを知らずに眼科でもらった目薬を差しつづけても視力回復の効果は望めません。 そんなあなたへオススメの視力回復方法も紹介します。
近視を引き起こす原因
知らないと危険な近視を引き起こしてしまう原因を紹介。これを知っていれば視力の低下防止に役立ちます。
仮性近視以外、回復は無理!?
視力の回復は仮性近視以外本当に難しいのか? 当サイトがあなたの疑問に答えます。 視力を回復したいのであれば当サイトをご覧ください。
視力はどこまで悪くなる!?
視力はどこまで低下するんでしょうか? 視力に関するあなたの疑問を解決します。
目の老化を防止する方法
視力回復につながる目の老化を防止する方法を紹介します。 目の老化は使い方を間違えるとどんどん進んでしまいます。目をよく使うのであれば目の老化を防止するようにしましょう。
視力低下の予防と対策
視力低下を防ぐための予防と対策を紹介します。 パソコンやスマホ、携帯、ゲームなどをよく利用される場合は参考にしてみてください。
視力回復に効果のある食べ物
視力回復のためにサプリメントを飲んでいる方は多いと思いますがサプリメントと同じ効果を持つ食材を効率的に摂ることで視力回復効果を高めることができます。 このページでは視力回復に効果のある食材、食べ物を紹介しています。
遠く、緑を見るは視力回復する?
よく遠くを見たり、緑を見ると視力が回復するという話を聞きますが実際に視力回復には効果があるんでしょうか。当サイトで徹底解説しています。
視力低下で失明!?
視力はどこまで下がるんでしょうか?視力が下がりすぎて失明することはあるのか?そんな視力についての気になる疑問を解決!
密接な関係のある視力と脳
視力低下の原因は脳の疲労にあった!?密接な関係にある視力の脳について解説します。
大人にも効果のある視力回復
大人になってから視力を回復するのは難しいとよく聞きますが、大人が視力を回復する方法は本当にないのでしょうか。当サイトでは大人も視力回復できる方法をご紹介しています。
視力が0.05でも1.5や2.0まで回復することは可能なのか?
視力が0.05でも1.5や2.0まで回復することは可能なのでしょうか。視力はどこまで回復可能なのか?そんな疑問に当サイトがお応えします。
高校生でも視力回復
高校生でも視力回復はできるのでしょうか。できるのであれば気になるその回復の方法と効果は??気になる方は当サイトをご覧ください。
【視力に関する悩み】スポーツでメガネが邪魔!何かいい方法はある?
視力に関する悩みでスポーツでメガネが邪魔!何とかスポーツに邪魔にならない方法はあるのでしょうか?スポーツ好きには嬉しい方法をご紹介します。
眼鏡をかけると視力低下!?気になる関係は?
眼鏡をかけると視力低下!?こんなうわさを聞いたことありませんか?メガネと視力の関係を解説します。メガネをかけている方、必見です。
裸眼で生活したい方必見!メガネがいらなくなるほど視力を回復させる方法
裸眼で生活したい方必見!メガネがいらなくなるほど視力を回復させる方法を紹介します。煩わしいメガネを不要なまで視力が回復できたらいいですよね?気になる方はこちらのページをご覧ください。