レーシックで夜間視力低下

レーシックが原因で夜間視力低下は本当?

レーシック手術を受ける前に絶対に確認しておきたいのが、夜間視力の低下をもたらす可能性があるということです。

 

かなり現実的な確立で夜間視力の低下を感じている人がいて、体験談などを見てもその数の多さが伺えます。

 

夜は自宅で普通に過ごすだけなので、日中の視力さえ回復すれば夜間多少見えなくなる分には問題ないという人もいるでしょう。

 

しかし、これが夜間に仕事をこなすような職業の人にとっては死活問題だといえて、
特に運転などをする人にとってはこの夜間の視力低下が大きな障壁となって自身の前に立ちはだかることもあるのです。

 

また、いつそのような夜間の運転が必要になるような職業になるかもわかりませんので、夜間の視力低下についてはレーシックを受ける人達全てが真剣になって考えなければならない問題だといえるでしょう。

 

レーシックの手術には、イントラレーシックやエピレーシックなど様々な種類がありますが、この夜間の視力低下という可能性はどのタイプのレーシック手術にも共通に付きまとうものであるということを知っておきましょう。

 

 

レーシックで夜間視力が低下しやすい人の特徴

 

さらに、夜間の視力低下を感じやすい人の傾向もありますので覚えておくとよいです。

 

その傾向としては、強度近視の人がレーシック手術によって視力回復をすると、夜間の視力低下を招くということが多くなります。

 

また、瞳孔が大きい人にも同様のことがいえて、若い人も夜間の視力低下を感じるということが多いようです。

 

レーシックの手術に欠かせないエキシマレーザーは、深く削るのが特徴なので、それが原因となって夜間の視力低下を招く場合もあるのです。

 

夜間の視力低下を引き起こしやすい人の傾向はあるものの、実際に手術を受けてみなければ症状が発生するかどうかもわからないので、この傾向を過信しすぎるのも考えものです。

 

手術の前には自分が夜間の視力低下を引き起こしやすい状況かどうかをよく医師に確認するというのも大切なことなので、事前のカウンセリングは絶対に怠らないようにして、気になることがあるならばどんどんと質問を投げかけるとよいでしょう。

 

夜間の視力低下が自分自身にどのような損失を引き起こすのかということについても手術の前に事前に考えておきたいことで、あまりにもその損失が大きいと考えた場合には手術をあきらめるという判断も時には必要になってくるのではないでしょうか。

 

レーシックの際の決して軽視できない問題である夜間視力の低下についてはじっくりと吟味する必要があります。

 

夜、外で見えづらくなってしまったり、車が運転できなくなってからでは遅いのです。

 

そうなる前にレーシックよりも安全な視力回復方法を試すのもいいと思います。

 

安全な視力回復方法について気になる方は下記のページをご覧ください。

 

 

 

>>手術をせずに視力を回復する方法はコチラ

 

【夜間が逆に見づらい】レーシックで夜間視力低下は本当?関連ページ

20歳未満はできない!?
レーシックのよくある疑問を解決します。 20歳未満は手術を受けることができないのでしょうか? 気になる方は当サイトをご覧ください。
レーシックの費用
視力矯正手術であるレーシックにかかる費用の紹介です。レーシックっていろいろ種類があるし、値段も手術によって異なるので迷ってしまいますよね?そんな方はこちらのページをご覧ください。
レーシックの合併症・後遺症
視力を簡単に解決できる手段としてよく知られているレーシック手術ですが、恐ろしい合併症や後遺症があるのはご存知でしょうか? 当サイトではそんなレーシックの恐い合併症・後遺症を紹介します。
レーシックの安全性は!?
人気のレーシック手術は本当に安全なのでしょうか? 表に出ないだけで失敗や副作用などの症状が出ている人は多くいます。 当サイトではそんなレーシックの安全性についてに書いています。
怖いレーシック手術の失敗
レーシックの失敗例をネットで探してもなかなかでてきません。しかし、実際には失敗している人はいます。ここではそんなレーシックの失敗例を紹介しています。レーシック手術を考えている方は一度ご覧ください。
レーシック手術で結膜炎
レーシック手術を受けようと考えている方はその手術ちょっと待ってください。レーシック手術には怖い病気や副作用があることをご存じですか。ここではこんな怖いレーシックの病気の一つ、結膜炎について紹介します。
ハロ・グレア現象とは!?
レーシック手術後に起こるハログレアに関してのページです。レーシック手術後に起きる副作用について知らない方は参考にしてみてください。
レーシック後遺症、見えすぎで頭痛!?
レーシックの後遺症はこれまでで数多く報告されています。中でも視力が予想以上に良くなってしまって見えすぎることによって頭が痛くなったり、めまいがするという症状も報告されています。
レーシックでドライアイに!?
レーシックの後遺症にはさまざまな症状があります。その中の一つでドライアイで目がすぐに疲れやすくなるという症状もあります。ここではレーシックのドライアイについての記事です。
レーシック後視力が出なかったりぼやけてしまう
レーシック手術を受けたが視力が思ったほど出なかったりぼやけてしまうことはあるといいます。実際にそんなことが起こるのでしょうか。レーシックに関する気になる疑問を解決します。
レーシックのデメリットとメリット
レーシックに代表する視力回復手術のメリットとデメリットをまとめました。レーシック手術を考えている人はこちらをご覧ください。思わぬデメリットが見つかるはずです。
イントラレーシックとレーシック手術の違い
レーシックには大きく分けて2つのタイプがあります。イントラレーシックとレーシックに分けられるのですが、この違いがどういったところなのでしょうか。このページで紹介します。
品川近視クリニックの資料請求をしてみた
品川近視クリニックの資料請求をしてみました。品川近視クリニックはどんな手術を行うのか、興味があるけど怖い・・・そんな方はこちらをご覧ください。