怖いレーシック手術の失敗例なら

あなたにも起こる!?レーシックの怖い失敗例

レーシック手術に希望を抱くことはとても良いことですが、リスクについて考えることも重要です。

 

レーシック手術のリスクを肌で感じたいと思っているのならば、レーシックの口コミサイトなどに掲載されているレーシックの失敗談について調べてみるとよいでしょう。

 

まず、これらの失敗談を見ていて最も多いのはドライアイやグレアなどによって日常生活にやや支障をきたすというようなものです。

 

特にドライアイに関してはかなり高い確率でレーシック手術後に発生するので、リスクのひとつとして考えておくとよいでしょう。

 

さらに失敗談には手術前よりも視力が悪くなったというようなケースもあります。

 

アフタフォローとして万が一レーシックが失敗した場合に適切な措置を施してくれるような制度を実施しているクリニックもありますが、その制度が元になって失敗に失敗を重ねたという例もあるのです。

 

危険なのは技術レベルの低いクリニックの手術で、再手術などによってどんどんと泥沼にはまっていくようなこともありえるのです。

 

レーシックの手術を失敗した人の中には、このような体験を他の人達にしてもらいたくないとの思いから、自らの悲惨な体験をさらけ出してホームページに掲載しているような人もいます。

 

 

他人事じゃないレーシック手術の失敗

 

レーシック手術後、1年程度での近視戻りという非常に多いレーシックの失敗談として知られている状態に自分に降りかかってきてしまったというような体験談もあります。

 

これらにドライアイや雪目症が併発することもあるようで、レーシック手術を受けたがために目薬とサングラスが無ければ生活もままならないような状態に陥ってしまったというのです。

 

レーシックの視力回復効果は確かに非常に高いものですが、視力回復でレーシック成功とならないのが盲点になっています。

 

見えすぎることがレーシックの失敗に繋がってしまうこともあって、動体視力が非常に重要とされる球技のプロスポーツ選手などにその例が顕著です。

 

スポーツ選手のレーシック失敗談といえば、中日ドラゴンズの井端弘和選手のものが有名で、彼は視力回復のためにレーシックを三度も受けている人物です。

 

一度目の経過が芳しくなかったことから始まり、二度三度と続き今では角膜がほとんどない状態にまでなり、炎症の発生させやすい目がさらに視力を低下させるという悪循環に陥っているのです。

 

視力が回復した状態でも合併症が発生する可能性はあり、その結果レーシックをする前よりも不自由な生活を強いられる結果となっているのです。

 

このようなレーシック手術の失敗をされた人達の言う、レーシック手術は非常にリスクの高い危険な手術である、という言葉は想像以上の重いものです。

 

レーシック手術を検討して、目が見えるようになった自分の姿に希望を抱いているというのならば、その先には意外な落とし穴もあるということまでしっかりと予測すべきではないでしょうか。

 

手術に頼らず、本来持っている目の視力を回復させる視力回復トレーニングをオススメします。

 

安易な決断で一生後悔するよりもまずはリスクの少ない方法から試してみるといいでしょう。

 

 

 

>>手術せずに視力を回復させる方法はコチラ<<

 

 

【失敗するのが嫌】本当にありえる怖いレーシック手術の失敗関連ページ

20歳未満はできない!?
レーシックのよくある疑問を解決します。 20歳未満は手術を受けることができないのでしょうか? 気になる方は当サイトをご覧ください。
レーシックの費用
視力矯正手術であるレーシックにかかる費用の紹介です。レーシックっていろいろ種類があるし、値段も手術によって異なるので迷ってしまいますよね?そんな方はこちらのページをご覧ください。
レーシックの合併症・後遺症
視力を簡単に解決できる手段としてよく知られているレーシック手術ですが、恐ろしい合併症や後遺症があるのはご存知でしょうか? 当サイトではそんなレーシックの恐い合併症・後遺症を紹介します。
レーシックの安全性は!?
人気のレーシック手術は本当に安全なのでしょうか? 表に出ないだけで失敗や副作用などの症状が出ている人は多くいます。 当サイトではそんなレーシックの安全性についてに書いています。
レーシック手術で結膜炎
レーシック手術を受けようと考えている方はその手術ちょっと待ってください。レーシック手術には怖い病気や副作用があることをご存じですか。ここではこんな怖いレーシックの病気の一つ、結膜炎について紹介します。
ハロ・グレア現象とは!?
レーシック手術後に起こるハログレアに関してのページです。レーシック手術後に起きる副作用について知らない方は参考にしてみてください。
レーシックで夜間視力低下
レーシックを受けた方なら分かる方も多いと思いますがレーシックを受けると夜間視力が低下し、夜間に車などを運転することが困難になってしまう場合もあります。ここではレーシックによる夜間視力の低下を解説しています。
レーシック後遺症、見えすぎで頭痛!?
レーシックの後遺症はこれまでで数多く報告されています。中でも視力が予想以上に良くなってしまって見えすぎることによって頭が痛くなったり、めまいがするという症状も報告されています。
レーシックでドライアイに!?
レーシックの後遺症にはさまざまな症状があります。その中の一つでドライアイで目がすぐに疲れやすくなるという症状もあります。ここではレーシックのドライアイについての記事です。
レーシック後視力が出なかったりぼやけてしまう
レーシック手術を受けたが視力が思ったほど出なかったりぼやけてしまうことはあるといいます。実際にそんなことが起こるのでしょうか。レーシックに関する気になる疑問を解決します。
レーシックのデメリットとメリット
レーシックに代表する視力回復手術のメリットとデメリットをまとめました。レーシック手術を考えている人はこちらをご覧ください。思わぬデメリットが見つかるはずです。
イントラレーシックとレーシック手術の違い
レーシックには大きく分けて2つのタイプがあります。イントラレーシックとレーシックに分けられるのですが、この違いがどういったところなのでしょうか。このページで紹介します。
品川近視クリニックの資料請求をしてみた
品川近視クリニックの資料請求をしてみました。品川近視クリニックはどんな手術を行うのか、興味があるけど怖い・・・そんな方はこちらをご覧ください。