レーシックをしたら見えすぎで頭が痛くなる!?

見えすぎて頭痛とめまいが・・・レーシックの怖すぎる後遺症

レーシック手術の合併症には様々なものがあると知られていますが、盲点ともいえる意外な失敗があることをご存知でしょうか。

 

その失敗こそが遠視であって、視力を必要以上に上げてしまったがための弊害です。

 

有名なスポーツ選手の中にもこのような失敗をしてしまった人達もいて、スポーツという目を酷使する行動の中での失敗とあって悲惨な状況になってしまっています。

 

視力が上がる分にはいいと軽く考えていると、
この遠視という失敗によって大きな苦悩が生まれることもあるので、レーシック手術を受ける前には遠視になって見えすぎてしまうことがあることを重々に把握しておきましょう。

 

レーシックで遠視の症状になってしまうと、遠くのものはよく見えるが、近くのものがよく見えないという状況になってしまい、場合によっては視力回復前の状態よりも生活がしにくくなるということもあります。

 

 

なぜレーシックで遠視になるのか

 

レーシック手術の際に角膜を削りすぎると遠視を併発してしまうことが多く、さらに角膜を深く削り取るということは角膜が薄くなるということでもありますので、よりその他の合併症も引き起こしやすくなってしまいます。

 

角膜が薄い状態の目は通常よりも様々な危険にさらされているといえて、疲れ目の原因になったり、酷い場合には炎症を頻繁に起こしたりもします。

 

また、私達の生活は遠くのものを見るよりかは近くのものを見るほうが圧倒的に多く、近年ではパソコンやスマートフォンの登場によってさらにそれらが顕著になってきていますので、遠視というのは現代の生活において想像以上に障害となってしまうのです。

 

遠くが見えすぎると近くを見る際のピント調節が難しくなってしまうので、当然目は疲れやすくなります。

 

疲れ目によって併発する頭痛というのもやっかいなもので、酷い場合では眼精疲労による頭痛で何も手につかなくなってしまう場合もあるようです。

 

このような遠視による障害をひとつひとつ確認していけば、レーシック手術の失敗の可能性のひとつである遠視が恐ろしいものだということが実感できるのではないでしょうか。

 

一番危険なのはとにかく視力さえ戻せばよいと考えているようなクリニックの存在で、このようなクリニックは手術の際に角膜を削りすぎることが多いので、かなり高い確率で遠視を引き起こしてしまいます。

 

レーシック手術を受ける前に現在の状況をよく確認して本当に受けるべきかどうなのかを改めて考え直すということも大切ではないでしょうか。

 

そうすれば手術の副作用がどれだけ怖いことかよくわかると思います。

 

大切な自分の目は安全な方法で視力アップしましょう。

 

 

 

>>副作用なしで視力を上げたいなら〇〇がオススメ

 

【レーシックの後遺症】見えすぎで頭が痛くなる!?関連ページ

20歳未満はできない!?
レーシックのよくある疑問を解決します。 20歳未満は手術を受けることができないのでしょうか? 気になる方は当サイトをご覧ください。
レーシックの費用
視力矯正手術であるレーシックにかかる費用の紹介です。レーシックっていろいろ種類があるし、値段も手術によって異なるので迷ってしまいますよね?そんな方はこちらのページをご覧ください。
レーシックの合併症・後遺症
視力を簡単に解決できる手段としてよく知られているレーシック手術ですが、恐ろしい合併症や後遺症があるのはご存知でしょうか? 当サイトではそんなレーシックの恐い合併症・後遺症を紹介します。
レーシックの安全性は!?
人気のレーシック手術は本当に安全なのでしょうか? 表に出ないだけで失敗や副作用などの症状が出ている人は多くいます。 当サイトではそんなレーシックの安全性についてに書いています。
怖いレーシック手術の失敗
レーシックの失敗例をネットで探してもなかなかでてきません。しかし、実際には失敗している人はいます。ここではそんなレーシックの失敗例を紹介しています。レーシック手術を考えている方は一度ご覧ください。
レーシック手術で結膜炎
レーシック手術を受けようと考えている方はその手術ちょっと待ってください。レーシック手術には怖い病気や副作用があることをご存じですか。ここではこんな怖いレーシックの病気の一つ、結膜炎について紹介します。
ハロ・グレア現象とは!?
レーシック手術後に起こるハログレアに関してのページです。レーシック手術後に起きる副作用について知らない方は参考にしてみてください。
レーシックで夜間視力低下
レーシックを受けた方なら分かる方も多いと思いますがレーシックを受けると夜間視力が低下し、夜間に車などを運転することが困難になってしまう場合もあります。ここではレーシックによる夜間視力の低下を解説しています。
レーシックでドライアイに!?
レーシックの後遺症にはさまざまな症状があります。その中の一つでドライアイで目がすぐに疲れやすくなるという症状もあります。ここではレーシックのドライアイについての記事です。
レーシック後視力が出なかったりぼやけてしまう
レーシック手術を受けたが視力が思ったほど出なかったりぼやけてしまうことはあるといいます。実際にそんなことが起こるのでしょうか。レーシックに関する気になる疑問を解決します。
レーシックのデメリットとメリット
レーシックに代表する視力回復手術のメリットとデメリットをまとめました。レーシック手術を考えている人はこちらをご覧ください。思わぬデメリットが見つかるはずです。
イントラレーシックとレーシック手術の違い
レーシックには大きく分けて2つのタイプがあります。イントラレーシックとレーシックに分けられるのですが、この違いがどういったところなのでしょうか。このページで紹介します。
品川近視クリニックの資料請求をしてみた
品川近視クリニックの資料請求をしてみました。品川近視クリニックはどんな手術を行うのか、興味があるけど怖い・・・そんな方はこちらをご覧ください。