レーシック手術後に起きるハロ・グレア

レーシック手術後に起きる怖いハロ・グレア現象

レーシックの手術後に起きる後遺症として知られているハロ・グレアという現象をご存知でしょうか。

 

レーシックを受けるならば必ず確認しておいた方がよい現象で、場合によっては辛い後遺症として長きにわたって悩ませられるかもしれないのです。

 

レーシックの後遺症として知られているハロ・グレアについて簡単に説明しておくと、

 

この現象は夜間の光がにじんで見えてしまったり、眩しかったりする現象です。

 

言葉だけ聞けばそれほど大きな後遺症でないような気がしますが、実際に体験してみると夜間の運転がままならない状態になったりとかなり辛い後遺症のひとつだといえます。

 

 

レーシック後にハログレアが発生する人とは

 

レーシックの後にこのハロ・グレアが発生するかどうかは、人それぞれだといえて、その人その人の暗所瞳孔径のサイズがポイントになってきます。

 

暗所瞳孔径というのは、暗い場所での瞳孔のサイズのことを言って、明るい場所にいた人間が暗い場所に行くと、瞳孔が開くという現象を見たことがあるでしょう。

 

これは瞳孔がより光を取り込もうとして大きくなる現象なのですが、この大きさがまさに暗所瞳孔径なのです。

 

ハロ・グレアの併発の有無を知るために暗所瞳孔径をレーシックの前に調べることも可能なのですが、残念なことにレーシックをより多くの患者に施したいという医師の勝手な判断で、検査を省いてしまうようなクリニックも存在します。

 

この手順を省くクリニックが多くなれば当然ハロ・グレア発生の可能性は高まってしまいます。

 

また、ハロ・グレアのリスクを患者に教えることで患者がレーシックを辞めてしまうことを懸念してあえて教えないという医師もいるようです。

 

話は戻りますが、暗所瞳孔径が大きすぎるとハロ・グレアが後遺症として残る可能性が高まってしまいます。

 

ハロ・グレアになりにくい手術法として、最初からレーザーの照射径を大きくするという方法がありますが、照射径を大きくしてしまうとそれだけ取り除く角膜の量も増えてしまうので、その分危険性も増してしまうのです。

 

実際にハロ・グレアの体験談などを見てみると、ハロ・グレアが原因で夜の運転が無理になってしまったというような人もいて、レーシックの後遺症の中でも辛い部類の症状に入るのがハロ・グレアだといえます。

 

このようにハロ・グレアなどのリスクを考えれば、レーシック手術をする前に確実に考える機会を設けることが必要だといえます。

 

危険なのはこれらの後遺症や合併症を知らずにレーシックを受けてしまうということなのです。

 

受けてしまった後で後悔しても遅いのです。

 

「リスクのない安全な方法で視力回復ができればなあ・・・」

 

そう思ったあなたは下記のページをご覧ください。

 

安全でリスクのない方法で視力アップを目指しましょう。

 

 

 

 

>>副作用がない視力回復方法はコチラをクリック<<

レーシック手術後に起きる怖いハロ・グレアとは!?関連ページ

20歳未満はできない!?
レーシックのよくある疑問を解決します。 20歳未満は手術を受けることができないのでしょうか? 気になる方は当サイトをご覧ください。
レーシックの費用
視力矯正手術であるレーシックにかかる費用の紹介です。レーシックっていろいろ種類があるし、値段も手術によって異なるので迷ってしまいますよね?そんな方はこちらのページをご覧ください。
レーシックの合併症・後遺症
視力を簡単に解決できる手段としてよく知られているレーシック手術ですが、恐ろしい合併症や後遺症があるのはご存知でしょうか? 当サイトではそんなレーシックの恐い合併症・後遺症を紹介します。
レーシックの安全性は!?
人気のレーシック手術は本当に安全なのでしょうか? 表に出ないだけで失敗や副作用などの症状が出ている人は多くいます。 当サイトではそんなレーシックの安全性についてに書いています。
怖いレーシック手術の失敗
レーシックの失敗例をネットで探してもなかなかでてきません。しかし、実際には失敗している人はいます。ここではそんなレーシックの失敗例を紹介しています。レーシック手術を考えている方は一度ご覧ください。
レーシック手術で結膜炎
レーシック手術を受けようと考えている方はその手術ちょっと待ってください。レーシック手術には怖い病気や副作用があることをご存じですか。ここではこんな怖いレーシックの病気の一つ、結膜炎について紹介します。
レーシックで夜間視力低下
レーシックを受けた方なら分かる方も多いと思いますがレーシックを受けると夜間視力が低下し、夜間に車などを運転することが困難になってしまう場合もあります。ここではレーシックによる夜間視力の低下を解説しています。
レーシック後遺症、見えすぎで頭痛!?
レーシックの後遺症はこれまでで数多く報告されています。中でも視力が予想以上に良くなってしまって見えすぎることによって頭が痛くなったり、めまいがするという症状も報告されています。
レーシックでドライアイに!?
レーシックの後遺症にはさまざまな症状があります。その中の一つでドライアイで目がすぐに疲れやすくなるという症状もあります。ここではレーシックのドライアイについての記事です。
レーシック後視力が出なかったりぼやけてしまう
レーシック手術を受けたが視力が思ったほど出なかったりぼやけてしまうことはあるといいます。実際にそんなことが起こるのでしょうか。レーシックに関する気になる疑問を解決します。
レーシックのデメリットとメリット
レーシックに代表する視力回復手術のメリットとデメリットをまとめました。レーシック手術を考えている人はこちらをご覧ください。思わぬデメリットが見つかるはずです。
イントラレーシックとレーシック手術の違い
レーシックには大きく分けて2つのタイプがあります。イントラレーシックとレーシックに分けられるのですが、この違いがどういったところなのでしょうか。このページで紹介します。
品川近視クリニックの資料請求をしてみた
品川近視クリニックの資料請求をしてみました。品川近視クリニックはどんな手術を行うのか、興味があるけど怖い・・・そんな方はこちらをご覧ください。